株式会社高砂建設の川口支店のスタッフのブログです。
by takasago02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
LINKS
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:防災食 ( 4 ) タグの人気記事

袋でごはんを炊くんです!
こんにちは、川口支店のそめやです。

4/8開催の防災セミナー、その目玉企画となる
パッククッキング(ポリ袋調理)。
 ★岡部先生による実演と試食タイムありますよ~。

実は先日、待ちきれなくて社内のメンバーとともに
基本のごはんづくりに早速トライしてしまいました。
メンバー私物のカセットコンロ持ち込みで決行~!

こちらはその様子を簡単にまとめたもの。
f0144724_13402162.jpg
作り方のコツと詳細は、当日岡部先生に教えていただくので、省きますね。
すごーく簡単で、理にかなっていて感動しました。

私、普段から土鍋でご飯を炊いているので、
電気がストップしても、ご飯を炊けるから心配ないと思っていました。
でも考えなくちゃいけないのは、非常時に一番貴重なのが水だということ。
この方法は、最小限の水で複数のメニューを同時に加熱しつつ、
袋を器に被せて食べることができるので、洗い物を出さなくて済むという点。
土鍋だと割れる可能性や洗うのにかなりの水を使ってしまいますね。

作ってみるまでは、なかなかおいしいごはんをイメージすることができず、
きっと「一応ごはん」「食べられないことは無いごはん」なんだろうと思っていました。
でも実際に出来上がったものを食べてみるとイメージが覆されました。
「普通においしいごはん」でした。

イベントを宣伝するためなら、「激ウマ」「本当においしい」とか、
いくらでも誇張することはできますが、あえて言いたい「ふつう」という素晴らしさ。

災害時、緊張状態にある中で、
人は「冷静になろう」「落ち着こう」という気持ちが働くのではないかと思います。
そういうときこそ「普通のごはん」がごちそうなんだと思うのです。

私自身も、3.11で感じたとこ。
平常時に「ふつう」だとしか思わなかったコト・モノは、
災害時に本当にありがたいものだと感じましたよね。


さて、日本最大の料理レシピ検索サイトといえば、クックパッド。
約260万レシピが掲載されています。
でも、「防災食」「パッククッキング」というキーワードで
検索してみた結果はわずか7件でした。

この方法がもっと浸透して、各ご家庭でつくれるようになれば、
レシピ数がもっと増えていくはず。

地震大国・自然災害大国の日本で暮らす以上、
家というハード面を考えるのはもちろん、「食」というソフト面も備えておくのも大切なこと。
防災食も、立派な「食育」だなぁと思います。

私もごはん以外のメニューを作れるようになりたい!
私もイベントでしっかり学びます!

イベントのお知らせはこちら⇒★
2次募集、ネット予約でも受付中ですよ~。


by takasago02 | 2017-03-18 14:19 | イベント
防災備蓄が必要な理由
こんにちは、川口支店のそめやです。

4/8(土)は、川口モデルハウスで防災アドバイザー・岡部梨恵子さんを講師に迎え
「家族を守る防災備蓄術」と題してセミナーを開催いたします。
話題の防災食・パッククッキング(ポリ袋調理)も実演いただきますよ。
 詳細はこちら⇒★ご予約お待ちしております。
f0144724_19221931.jpg


防災備蓄の必要性、3.11東日本大震災の経験から
首都圏にお住まいでも感じている方も多いのではないでしょうか。
燃料不足の影響による交通や流通の麻痺もあり、
普段利用しているスーパーマーケットから商品が消え、
停電で店が営業できない時間帯があったり、今日・明日食べる物が買えない!
そんな状況がしばらく続きましたよね。

わたくし、たかさごに転職する以前は、
小売業(スーパーマーケットチェーン)の本社に10年以上勤めておりました。
現場(売場)経験がほとんどないので、商いはド素人ですが。

3.11のときは、都内にある本社の会議室で大地震に遭遇し、帰宅困難者⇒会社に宿泊。
地震のあった日から数日は、通勤経路が無くなり自宅待機、
その後しばらくは店舗が混乱状態だったためレジや品出しのために
本社スタッフも総出で店舗応援に何度も行ってました。
スーパーって電気・ガス・水道のようなライフラインなんだな、と
改めて、存在意義や使命を実感したのを覚えています。


さて、欠品状態が続いた震災当時、お客様から
「後ろ(倉庫)にまだいっぱいあんだろ?商品出してくれよ!」
と何度も言われ、その度に頭を下げました。
よく誤解される方がいらっしゃるのですが、
スーパーマーケットのバックヤードにはたくさんの在庫があると思われている方が多いように思います。
でも実際は、食品廃棄やスペースの問題(特に都心の狭小店舗はバックヤード自体がほとんどありません)や、
特売日以外でも毎日低価格で商品を提供するため、徹底的なコストダウンをしており、
適正在庫を維持しなければならず、過剰に在庫を持たない・持てない傾向にあるように思います。

地震直後は、多くの人が心理的にも混乱状態にあり、
危機意識から、商品の買い占めに走る傾向があります。
お店は必死に商品調達を行い、可能な限り営業しようとしますが、
東日本大震災のように燃料不足や物流面での混乱などが重なれば
一定期間は、店から商品が消えるのはある意味当然。
だからこそ、非常時は数日分の食料は自分で確保する必要があるのです。

そしてもうひとつ、震災後の混乱時に商品を買うと、
妙に高かった気がしませんか?
普段は特売品しか買わないようなトイレットペーパーが定価なんて・・・・
それでも背に腹は変えられません。商品を売ってくれるなら買うしかないのですよ。。

そんな観点からみても、防災備蓄は、普段から取り組んでおくのが正解ですよね。
岡部さんが発信していることって、ホントに生活者の視点で語られ、現実的なもの。

私自身も、「あの日のこと」としての記憶が鮮明なうちに、
学びたいな、と思います。

こちらものブログもぜひ>>
防災食・パッククッキングをご存知ですか?




by takasago02 | 2017-03-05 10:10 | イベント
防災食・パッククッキングをご存知ですか?
こんにちは、川口支店のそめやです。

念願かなって、4/8(土)に、川口モデルハウスで、
「家族を守る防災備蓄術」と題して、防災セミナーを開催することになりました!
f0144724_19221931.jpg
講師は、防災アドバイザー、整理収納アドバイザーとして活躍されている
岡部梨恵子さんに登壇いただきます。

岡部さんは、「家庭の備蓄は家の片付けから」をモットーに
片付けや備蓄法を開発し、講師やメディア出演などでその方法を広めている方です。
注目なのが、パッククッキングという
カセットコンロと鍋・ポリ袋があれば、最小限の水と身近な食材で
災害時に排水を出さずにあたたかくおいしい防災食をつくる調理法を伝授してくれる点。

災害時、水は本当に貴重なモノ。
さっそく私もトライしましたが、これ、感動しますよ。
この方法だと、調理自体も最小限の水でいいのですが、洗い物も出ないんですよ。
w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

もちろん、おいしい!

ご自身が、東日本大震災でライフライン(特に上下水道)
がストップした経験をお持ちだからこそ、その備えや知識を広めてくれています。
全国各地で講演されていて、以前から
「お金を払っても岡部さんの講座にぜひ行きたい!」と思っていましたが、
一般参加可能なセミナーがなかなか近場で無いんですよね・・・。
そんなわけで、岡部さんに「たかさごにも来てください!!」とお願いして、開催の運びとなりました。

生活の基礎は、衣食住。
特に「食」は、災害時に生命を維持する上でもとても大切なものです。

もしも大災害でライフラインがストップしたら・・・
避難所に行くという方法もあるでしょうが、
多くの人が集まることで体調を崩したり、ストレスを抱えたり、
トラブルが発生することもあると聞きます。

たかさごは、家を作る会社なので、
地震に負けないよう、強い家を責任を持ってつくりますが、
「衣・食」は、住んでいただく方にがんばってもらわねばなりません。

耐震等級3(避難所に求められるのと同等耐震性)の家を選び、
住んでいただくからこそ、災害への備えをしっかりして
電気・ガス・水道などに影響があっても、自宅で乗り切れるのが望ましいですよね。

申込方法や詳細はHPのイベント情報(⇒こちら★)やダイレクトメールをご覧下さいませ。
お申込み、お待ちしております。




by takasago02 | 2017-02-26 16:42 | イベント
じぶん防災月間、防災食を食べてみた。
こんにちは、川口支店のそめやです。

そめやはただいま「じぶん防災月間」です。
「防災の日」と言えば、9月1日。
1923年9月1日に発生した関東大震災を忘れず、防災意識を高めるために制定された日です。

でも、残念ながら、私がこの日に防災意識が高まることはこれまで一度もありませんでした。
こどもの頃は避難訓練があった気がしますが、始業式だからだと思っていました。

「じぶん防災月間」は、阪神大震災があった1月17日と
東日本大震災があった3月11日の間、2ヶ月弱をじぶんの防災の日と決めました。
TVで見て衝撃を受けた阪神大震災、そして、
自分自身も都内で仕事中に大きな揺れに遭遇して「死」を意識した東日本大震災、
「あの日のこと」として鮮明な記憶がある日の方が
自分にとっての防災の日としてふさわしいと思ったのです。

先日は、自宅で防災用に備蓄している食品の賞味期限をチェック!
f0144724_20272925.jpg
今はまだ食べられるけど、来年の「じぶん防災月間」までに
賞味期限・使用期限が切れるものはこれだけありました。
防災月間内に買い換えです。
市販の防災食はお値段が張るので、割引のある日に集中的に買いに行ってきました。

実は毎年楽しみにしているのが、この買い替え時に
防災食を食べてみること!(まだ賞味期限内ですので)

かつての防災食は、ちっともおいしそうじゃないパッケージ、
難しすぎる取扱説明書など嫌になるモノばかりでしたが、
最近売られているモノは、とってもおいしそう&おもしろそう♪

今回は、3時のおやつに缶詰のチョコデニッシュを実食!
f0144724_09133402.jpg
意外にも、口の中がパサつくことなく、しっとりおいしいです。
というわけで、リピ決定しました。

プレーンデニッシュは、多忙を極めてランチを食べ損ね「腹減った~」と言う
営業・ナカヤマンにあげたら
移動中のすき間時間に車の中でムシャムシャ食べた様子で
「うまかったよ!」とのこと。
やるな、防災食!

楽しみながら、防災の知識を深めていけたらと思います。

   ***  ***  ***

さて、川口モデルハウスでは、近く防災に関するセミナーを開催いたします。
わたくし、お金を払っても聞きに行きたい、ずっと気になっていた講師の方がいまして、
この度そのイベントを企画し、その方に来ていただけることになりました!
近日中にご案内をリリース致しますのでお楽しみに。



by takasago02 | 2017-02-22 09:18 | シンプルライフ