株式会社高砂建設の川口支店のスタッフのブログです。
by takasago02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
LINKS
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
★悩ましい問題★
f0144724_10540823.jpg
こんにちは、
ポカポカ陽気はジョギングが楽しくなる中山です。

先日のこと。
「夏暑くて、冬はものすごく寒いのが嫌で・・・」
建替えを考えたいということでモデルにお起こしになりました。

どんな家に住んでいるのか話を聞くと、
3年前に購入した建売住宅ということでした。

実はこういう悩みを抱えて展示場に来られる方は
けっこういらっしゃいます。

ところが建替えや住み替えをするにしても、
簡単に決断できるものではありません。

お子さんがいれば、学区の問題。
建替えとなれば、仮住まいの出費。
一番は住宅ローンの残債が課題です。

進めたい場合、色々とご提案はできますが、
購入後間もないことから積極的に進めにくいですよね。
もう少し家の悩みや課題をお聞きしたいところです。

今のままで出来ること・・・
断熱の全面改修の場合、今よりも快適性は向上するが
壁を剥がすので500万以上の費用がかかることもある。
キッチンや浴槽など壁面の設備やクローゼット
なども取り外して壊すとなれば1000万は超える。
スケルトンにしてまで行うかどうか。

少しでもコストを抑えたい場合には、
室内は、床暖房やエアコンなどの冷暖房設備を増やす。
窓などの壁面は、二重窓にして断熱を高める。
などのリフォーム小工事を行う。

ただ、家の断熱性能は完全には解決できないので
エアコン本来の性能を十分に発揮できないのが悩みの種。
それどころか機器を増やした分、電気代は今まで以上にかかる。
夏は光熱費が5万円を超えたなどの話も耳にします。

住宅ローン100万あたりの返済負担額を金利1%で換算すると約2800円。
3万円光熱費を抑えた場合、その額は住宅ローン1000万円に相当する。

3000万と4000万の家とでは、安い方に気持ちが傾きますが、
先々の光熱費に目を向けていくと、考え方も大きくかわります。
断熱と気密値が高いとエアコン本来の基本性能以上の効果が期待できる。

冷暖房設備に頼るので電気代は今まで以上にかかる。
月々の住宅ローンだけでなく光熱費加算分も返済計画に加えておくことも必要。

どの部分で線引きをするか・・・
とても悩ましい問題。

ちなみに過去に同じようなケースで対応したお客様は、
断熱の全面改修は負担が重いということで
家を売却し住み替えという方法を選びました。


# by takasago02 | 2018-04-24 09:53 | スタッフダイアリー
★スケジュール★
f0144724_22312134.jpg
こんにちは、中山です。

土地が先か、家が先か・・・

タマゴとニワトリじゃないけど、
なんだか類似するように思う今日この頃。

土地を買って、注文住宅を建てる場合には同時進行がベター。

土地を決めてから、住宅会社を探そうと思っても、
意外に余裕がないのが現状。

住宅ローンを組む場合、
土地決済から建物完成までの期限は概ね1年が目安。

こだわりの家づくりをするなら、
少しでも気持ちに余裕を持ちたいところ。

ところが住宅ローンのスケジュールをあまり知らずに
土地を決めた後、住宅展示場に出向いていないのに
急いで見積もり依頼をするような話を耳にする。

こだわりの家をつくるはずが、
時間も資金もゆとりもなくなり、やむなく・・・
こうなると、何のために注文住宅にしたのか後悔するばかり。

1年後に入居しよう・・・
いざスタートしてみると時が過ぎるのはあっという間です。

↓こちらもどうぞ↓
ローンのお話し
土地のこと
ビビっと
各社いろいろ


# by takasago02 | 2018-04-22 22:31 | スタッフダイアリー
★2020年問題とは★
今日はさいたま市のS様と
店舗について打合せの中山です。

さて2020年に実施されていること。

・消費税が10%になっている。
・住宅性能が義務化されている。

共通するのは物価もあがること。
これまで価格を優先していた会社も
一定の性能が求めれれることで売価にも影響してくる。

ひとつの基準がUA値・・・
これまで住宅性能を表記してこなかった会社も数多い。
義務化により性能に意識が低かったメーカーも
背を向けることはできなくなりました。

しかしこの数値をクリアしているから安心とも言えない。

ここで知ってもらいたのは、
机上の数値だけで判断しないこと。

暖かい、涼しいは本人の感覚が全て。
温熱環境は実際に肌で感じないとわからない。

UA値・・・
改定省エネ基準は最低限のレベル。
国が求めたいのはZEHレベル。
高砂建設が求めているのはグレード2。

2級家事セラピスト中山


# by takasago02 | 2018-04-17 21:22 | スタッフダイアリー
★2019年問題とは★
今日、カネカのKさまと色々と話をした中山です。

どんな話?
まもなく到来する2019年問題について。
太陽光の固定買取期間が過ぎたあとの電力の活用方法。

太陽光の買取り単価・・・
2009年は48円だったのが
今年度は26円(出力制限のあるところは28円)。

住宅用の固定買取り期間は10年・・・
その後がどうなるのかははっきりしていないところ。

太陽光に詳しい方は説明するまでもないですが、
売電の負担は「再エネ賦課金」という名目で
月々の電力を買っている方々から負担されている。

わかりやすく言うと、
売電に支払われる資金は、
私たちが毎月使っている電気料金の中から徴収されている。
(少しきつい言い方でしたらすみません)

こんな状況がいつまでも続くはずがないところ。

↓再生可能エネルギーについて詳しく知りたい方はこちら↓
   経済産業省・資源エネルギー庁

さて固定買取り期間後の買取りですが、
売電を期待して大量に搭載した方と
家庭内の電力を消費するまでに抑えたかたとでは
その後の動き方も変わる。

蓄電に対する意識・・・
来年から活発になりそう。


# by takasago02 | 2018-04-16 21:37 | スタッフダイアリー
★うどん三昧「加須市」★
加須市といえば「うどんの街」!
ゴメンナサイ!初めて知った中山です。

今日、加須市で地鎮祭を行いました。
一段落してから、
「加須市はうどんが有名なんです」と
U様からうどんを頂きました。

手元を見ると「岡安製麺所」と書かれた生めん。
明治45年から創業する老舗のよう。

すぐに食べたい・・・。
製麺所の隣で「めんこや岡安」とう食事処があることがわかった。

早速お店に出向く。
昼時ということで、次々にお客様が入ってくる。

店員さんにおススメをたずねる。
勧めて頂いたのは手打ちのニ八そばとうどんの「二色盛」。
f0144724_21245781.jpg
大盛をオーダーしました。
美味しかった。

さて頂いた生めんは、さっそく夕飯で頂きました。
f0144724_21290273.jpg
美味しい!
お店で食べる麺は太めで持ち帰り用は少し細め・・・
つやとコシのある食感はどちらも同じ。
我が家では子供たちがつけ汁をつけずに麺を食べていた・・・

Uさま、美味しく頂きました。

気になる地鎮祭は・・・
f0144724_21443465.jpg
こちらも子供たちが嬉しそうでした。
本日はおめでとうございます。

今日はうどん三昧。


# by takasago02 | 2018-04-15 21:45 | スタッフダイアリー