株式会社高砂建設の川口支店のスタッフのブログです。
by takasago02
LINKS
カテゴリ
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2019年 01月 14日 ( 1 )

★性能評価とBELS★
f0144724_19141379.jpg
こんにちは中山です。

2020年に「改定省エネ基準」が義務化されることもあり、
家の断熱性能について関心度も高くなってきたようにも思えます。
ご来場されるお客様もかなり勉強されており、
細かい質問を受けることもよくあります。

最近はどの住宅会社も「高気密、高断熱」
と省エネルギー性を重視する傾向。
しかし、はじめて家づくりをする方にとっては
どこも同じように見えてしまい、
何を基準に判断してよいのか迷うところかと思います。

そこでひとつの物差しをお伝えします。

断熱性能を表す基準がUA値
気密性能を表す基準がC値
既にご存知の方も多いかと思います。

C値は実測すれば明らになるので比較的シンプル
でも断熱性能という部分は考えているよりも
意外に曖昧なまま判断している方も多い。

断熱の施工方法の違いでさえ、
住み心地にも影響する実情があるので、
ここは曖昧にはしたくないところです。
↓気密や換気についてはこちら↓
24時間換気と家の気密の関係

例えば住宅会社のホームページを見て
UA値○○という記載があれば、
その通りに設計してくれると思うはずです。

でも表示方法ですが、
建築確認申請や
長期優良住宅認定通知書などでは
その数字は出てきません。

そこで2017年4月に建物物省エネ法が施行され
BELS(ベルス)という新たな基準が示されました。
BELSは、建築物省エネルギー性能評価制度のことで、
新築、既存の建物において、
省エネルギー性能を第三者評価機関が評価し認定する制度です。
ここにはUA値が明記されます。

今までの性能評価はもちろん
この制度を受けておくことで、
もし将来家を売却するということなった場合、
他の住宅との差別化にもつながっていきます。

性能評価の取得は義務ではないので
会社がどう考えて家づくりに取り組んでいるかによります。

性能評価書を何も取得しない会社もありますが、
今後はこの制度が基準になってくると思います。

理由のひとつとしては、
国が目指すZEHやLCCMと長寿命化の取組です。

その背景には中古市場の活性化があります。
以前にもブログで紹介しましたが、
↓ホームインスペクションの制度です↓

高砂では
長期優良住宅認定、設計住宅性能評価、建設住宅性能評価
BELSの取得を基本としています。
加えて、建物価値保証というベストバリィホームシステムを
採用しています。

↓建物価値保証はこちら↓


by takasago02 | 2019-01-14 22:49 | スタッフダイアリー