株式会社高砂建設の川口支店のスタッフのブログです。
by takasago02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
LINKS
カテゴリ
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009年 04月 03日 ( 1 )

花見の思い出
八年くらい前だったか

忘れられない花見があった。


各自飲み物を持ち寄って

工事部で花見をやることになった。


場所は寮のそばの公園。


前日に確か山野君だったと思うが

場所取りに・・・


「いいところをとりましたよ」


当時は僕も寮にいたので

場所を確認に・・・


確かに真ん中の大きな木の下。


「よくこんないい場所があいてたな」


「あまりにもいい場所だから、みんな遠慮したんじゃないですか」



翌日・・・



「なんだこりゃ???」



その木は


サクラではなかった。


それどころか、花なんて全く咲いていない。


遠慮してたんじゃない。


花が無いからあいていたのだ。




「どういうことだ?」


「いやー、場所取りの時は暗くて分からなかったんです。でも飲みましょう」



まあ、飲むのが目的だから・・・。





その日の朝、

コンビニに行くと

〇〇〇たワインという

ふざけた名前のワインを発見。

290円。





絶対に美味しくなくて

悪酔いしそうなワインだから

シャレで誰かに飲まそうと購入。




いい天気で(風は強かった記憶が・・・)

ハイペースで飲みまくり、

気づいたら、変な味の酒を飲んでいた。



「なんだ?この酒は?」



それが〇〇〇たワイン。



「ヤバイ!!!俺が飲んじゃった!!!」






覚えているのはここまで。


気がついたら寮のベッドだった。



僕は誰にも迷惑をかけずに

ひとりで帰ったと

今でも信じたいが、

複数の証言で・・・

ひどかったらしい。



・常務のサングラスをかけて、大暴れをしていた(紅の豚・・・覚醒)

・いきなり穴を掘りだした(意味がわからん)

・ゴリラになった


これらは僕をだますために

みんなで口裏を合わせている可能性があるが・・・



花見の季節になると思いだす。



あのワインを・・・・




それにしてもあの花見は

誰がいたんだっけな?



そろそろ真相を教えなさい。




超長期住宅先導的モデル事業 200年住宅 ソーラーサーキットの家
+ 高砂建設 営業部   鈴木裕之





 
     

by takasago02 | 2009-04-03 22:20 | スタッフダイアリー