株式会社高砂建設の川口支店のスタッフのブログです。
by takasago02
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
LINKS
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
結露について
年明け早々に

工事着工を控えているT様から

「○○ホームの展示場のキッチンが気に入っています」と、

ご連絡をいただいたので

早速見学へ・・・

一人だと不自然に思ったので

妻を連れて・・・・



対応してくれたのは

二枚目の、いかにも「セールスマン」

爽やかだ。

セールスエンジニアではない。



さすがに有名ハウスメーカー。

わかりやすく自社の「売り」を

説明してくれた。



よせばいいのに

もっと二枚目と話したかったか、

色々質問し始めた。


妻 「ところで結露についてはどのような対策をされていますか?」


セ 「高性能のペアガラスを使用しておりますので、
   嫌な結露に悩まされることはありませんよ(ニッコリ)」


妻 「いえいえ、そういうことではないんです。
   私は壁体内結露について伺っているんです(ギロッ)」


セ 「ヘキタイナイ???。結露ってガラスに付くものでしょ




これ、実話である。

セールスマンさんの真意はどこにあるのかはわからない。

もしかして、わかってて冗談を言っているだけかも。



さてさて、ちょっとだけ結露について・・・



ケース1

気温20度   相対湿度50%

この空気、何度の空気(物体)に接したら

結露するでしょう?



約9度です

この温度を露点温度と言います。ちょっとの間、覚えておいてください



ケース2

気温20度   相対湿度70%

露点温度は?


約14度です



同じ温度でも

相対湿度の違いで

露点温度が5度も違うんです。


実はここがひとつのポイント



一般住宅で、最も冷たくなるのは窓ガラスです。

だから、結露=窓と、

思ってしまうかもしれません。


ガラスだから結露するんじゃないんです

冷たいから結露するんです


ケース1の快適な温熱環境で

グラスに冷えたビールを注ぐと

たちまちグラスは結露します。

結露しなかったら

そのビールは10度以上で冷えてません(絶対許せない)



もしも、気温5度の中で

同じことをしても、グラスは結露しないよ。

ちなみに・・


ケース3

気温5度   相対湿度50%

露点温度は



約-4度



さてさて、セールスマンさん。

ガラスをペアガラスにして

窓が冷たくなくなったから

結露の心配は無いんだね・・・・・・・







喝!!






ここに大変な落とし穴があります。


もしも、断熱がおろそかで

壁の中が冷たくて

力まかせの暖房で暖められた空気が

壁に行ったらどうなるの?


それが・・・・・壁体内結露。


実は結露でも

住宅にとっては

窓に付く表面結露より

この壁体内結露の方がずっと深刻だ。



気づかないから・・・・



それが、住宅の耐久性はもちろん

耐震性にだって多大な影響を与える。





ケース1で露点温度は約9度

加湿しすぎた

ケース2では約14度もあるんだよ。





だから・・・




寒い(冷たい)ところを

つくっちゃダメだし

高湿度にしてはいけないんだよ。




そして、そのことだけを意識していると

「冬は暖かい家」になるけど、

「夏も暑い家」になってしまう・・・。



そういう家、

今、けっこう増えている。



だから・・・



ソーラーサーキットって凄い(やっと、たどりついた)。



だいぶ長くなったがもう少し付き合って・・・



たまに

「ソーラーサーキットの家って、乾燥しすぎる」



って声を聞く。



ケース4

外気温8度  相対湿度50%

この空気が

22度になったら

相対湿度は?(絶対湿度はそのまま)





なんと・・・





20%






わかってもらえますか?


相対湿度は温度によって

変わります。


室温の上げすぎにご注意下さい。



ソーラーサーキットだから乾燥するんじゃないんです。



温度が高いから相対湿度が下がるんです。




このことを理解したうえで

加湿対策を考えましょう。


僕は加湿する前に

温度を少し下げますけどね。



まったく個人的ですが

僕が考える快適温度は

19度  40%です(冬ですよ)


ちなみに今朝は

20度   47%でした(リビング)





今度、その気になったら

相対湿度と絶対湿度について

お話しします。



せっかくの「ソーラーサーキット」ですから、

より快適に生活出来る様に

工夫したいですもんね。








f0144724_13553654.jpg













追伸    長くなりましたが、別に暇なわけではないですよ。
       誤解しないでくださいよ。







超長期住宅先導的モデル事業 200年住宅 ソーラーサーキットの家
+ 高砂建設 営業部   鈴木裕之 +

by takasago02 | 2008-11-24 13:59 | 家のこと
<< 32 体感に勝る手段なし >>