株式会社高砂建設の川口支店のスタッフのブログです。
by takasago02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
LINKS
カテゴリ
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
高気密・高断熱とはいったい・・・
こんにちは、中山です。

正月三が日を過ぎると、いつものモードへ・・・
今日から仕事初めという方も多いのでは。
スイッチは切り替えられていますか。

最近のこと・・・
高気密・高断熱というフレーズでのCMやカタログ・・・

以前よりも多く耳にするようになりました。
時代の流れを感じます。

今から18年前の平成11年、
住宅の品質確保の促進等に関する法律が施行され、
省エネ基準も決まった。

それから高断熱化にむかい
高気密、高断熱住宅という家が注目されるようになりました。

そして家の隙間相当面積の指標となるC値という
基準に目が向けられるようになった。

でもそれが、いつの間にか曖昧になる。

世の中の高気密・高断熱と宣伝している会社・・・
気密測定はあまり行われない現実。

そして平成25年10月に改正省エネ基準が施行される。

高気密という基準・・・・
18年経った今も何もかわっていない。

家の快適性や空気環境に大切な役割を果たす気密性・・・
そんなC値という考えはいつの間にか消えてしまった。
せっかく見直しされ改正された省エネ基準・・・
そこには何も表記されていない・・・

カタログはとても綺麗に見えてしまう。
断熱性能はいかにも良さそうに見える。

繊維系も、吹き付けも、板状の断熱材も、
すべて同じように見える。

そしてよく見せるための様々な工夫がある。
これがまた厄介であり惑わされてしまう。

無機質系断熱材と書けば聞こえも良い。
しかし実際には何をつかっているのか初めて見る人は勘違いしやすい。
素直にグラスウールやロックウールと表記すればわかりやすい。

そこで何が最も良いのか、
数値を頼りに色々と情報収集し比較検討する。

ネットや紙面などで情報を得るのは必要。
ところが本当に確かめたいと思う情報はそこにはない。

眼で見て確かめ、快適性は肌で感じ・・・
実際に建った家を見て過ごしてみないと実態はわからない。

スーパーで食材を買うとき美味しいかどうか試食する事がある。
車も乗り心地が良いのか試乗して燃費も確かめる事がある。
しかし一生に一番高い買い物になるはずの家は?・・・・

・・・独り言。



by takasago02 | 2017-01-04 21:41 | スタッフダイアリー
<< 寒の入り~冬の宿泊体験・・・ 数秒の差・・・ >>