株式会社高砂建設の川口支店のスタッフのブログです。
by takasago02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
LINKS
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
燃費の良い家
f0144724_21191227.jpg
気温も徐々に上がってきました。
少しまえならダウンジャケットがないと過ごせませんでしたが、
最近は薄手のトレンチコートを着るなど、春物を着る姿も見かけるようになりました。
そんな中、私は動きやすい服装を求めて、スポーツオーソリティーや、B&Dなどに出向くのが楽しみ。

さて、これから家を建てようと考えているみなさん。
この冬、寒さに対してどうでしたか。

結露に困った、
キッチンは足もとが冷たくていられない、
浴室を出ると着替えるのがつらい、
夜中にトイレは寒いので我慢したい、
など寒さに対して解決したいことがたくさんあったかと思います。

そこで問題が解消できるところを求めて
高気密高断熱の会社に絞り色々と検討してるところかと思います。

でもそう思っていてもいつの間にか忘れてしまうんです。
見た目が優先され家の性能を加味しないでプランから入ってしまう。

夏小屋裏が暑い、冬洗面室が寒い、吹き抜けにして失敗した・・・
と築浅での家でよく不満として耳にする話です。
もし家の住み心地を解消したいなら、
家の性能を知った上で、家のプランを考えるのがベターです。
冬寒い、夏暑くなるのはそれなりの理由があるからなんです。

そしてもうひとつ。
高気密高断熱はとても良いことなのですが、
夏場はそれが反対にマイナスになることも知っておきたいところ。

記憶にまだ新しい話ですが、北海道は高気密高断熱はあたりまえです。
こうした環境下で起きた夏の話をご存知でしょうか。
あまりの暑さで火災報知器が反応してしまったということがあるんです。

40近い外気温の中、発砲スチロールで覆われた箱の中に入りたいと思いますか?
熱が外に逃げにくいという問題点をよく理解しておかなくてはならないんです。

冬は暖かくて過ごしやすくなる反面、夏は熱がこもりやすく暑くなりやすいです。
日本は高温多湿な国。夏は湿度も上がるので湿気によるカビや白蟻などのについても対策が必要。
夏にどう対応できるかが家に求めらること。

これからは、夏も冬も燃費良く過ごせる家。

そうは言っても実際にどうなのか・・・
100の言葉を聞くよりも、ご自身で実際に過ごしてみて体感することです。

宿泊体験、蒸し暑い夏、厳しい寒さに限らず、
春だからこそわかることもあるんです。

春の宿泊体験、いかがですか。

高砂建設 川口支店 中山


by takasago02 | 2016-03-07 22:08 | スタッフダイアリー
<< KTN誕生! 現場のこと >>