株式会社高砂建設の川口支店のスタッフのブログです。
by takasago02
LINKS
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

応援ありがとう&結果報告!
f0144724_20285656.jpg
こんにちは!中山です。
みなさん、東京マラソンの応援ありがとうございます。

走っている間、たくさんの応援を頂いたりしました。
東京マラソンのサイトから走行中にツイートしてくれた友達。
会社の同僚はもちろんお客様や取引先から。
今朝、会社のパソコンを開くと「完走おめでとう!」というメールもありました。

色んな方が応援してくれたんだと改めて実感しました。
本当にありがとうございました。

でも公言した3時間50分に対して、4時間24分08秒でした。
残念な結果ですいません。

30キロまでは順調だったのですが、32キロから両足をつってしまい
動けなくなってしまいました。

・・・数週間前のビールと体重4キロ増も原因だったかも・・・?

5キロ/26分26秒
10キロ/52分43秒/ラップ26分17秒
15キロ/1時間19分34秒/ラップ26分51秒
20キロ/1時間47分34秒/ラップ28分00秒
25キロ/2時間15分32秒/ラップ27分58秒
30キロ/2時間43分08秒/ラップ27分36秒
35キロ/3時間18分56秒/ラップ35分48秒
40キロ/4時間09分48秒/ラップ50分52秒

30キロ以降の残り12.195キロを
1時間41分54秒もかかってしまいました。

完走後、兄に電話をしたところ「練習不足!」と一喝。
さらに、「1か月300キロ走れば3時間前半は目指せるよ!」
と軽く言われてしまいました。

マラソンは20年以上経験の兄に対し、健康のために始めた6年の私・・・
とは思ったが、こんな言い訳は兄には通じない。
「練習すれば速くなるよ」と耳が痛い話を聞かされてしまいました。

と、いうことで次の目標です。
11月のつくばマラソン!
その話をしたところ、
「つくばマラソンは俺も参加するよ!」と元気を後押しする言葉。

2時間50分で走る兄とは差がありますが、次は3時間50分以内で走ります。

でも、一番の難関は、上司の鈴木さんから休暇届の壁を破ることだ!
f0144724_21100712.jpg
f0144724_21301753.jpg
↑次回はこうならないよう頑張ろうと思います↑

高砂建設 川口支店 中山



by takasago02 | 2016-02-29 21:13 | スタッフダイアリー
朝から応援!
こんにちは、川口支店そめやです。

今日の大イベントといえば、東京マラソン!

当支店の営業中山も3万人のランナーの一人として参戦中です。

そんなわけで、朝から2階リビングのテレビで応援!
さぼっているわけじゃないですよ・・!

f0144724_13434997.jpg
職場の仲間がフルマラソンを走っているなんて、誇らしい気持ち♪

完走できたかなぁ・・?
中山さ~ん、が( ̄□ ̄)ん( ̄ー ̄)ば( ̄△ ̄)れ(。 ̄O ̄)♪


 健闘を祈る仲間より。


by takasago02 | 2016-02-28 13:58
カーボンヒーター
f0144724_12345049.jpg
カーボンヒーターというと手軽ですぐに暖まるということで人気ですよね。

最近はデザインも良くなり、スタイリッシュな商品もあるので、
場所をとらず邪魔にならない。
なんといっても、おしゃれでなのが増えたので、
部屋のインテリアにも合わせやすくなったところも好感。

しかし難点は、局所的なので部屋全体を暖めるといわけにはいかないところ。

そんなカーボンヒーターですが、
延床30坪の川口モデルハウスでは大活躍しております。

モデルハウスというと、いつお客様が来ても大丈夫なよにと、
早めにエアコンをフル稼働させ、
お出迎えするところが比較的多いかと。

でも川口モデルの2階にある20帖のLDKはこれ1台。
午前中の外気温は9度でしたが、室内は20.8度。
f0144724_12351251.jpg
カーボンヒーターの性能が良いのか、家の性能が良いのか・・・?

どれくらい暖くなるか、という感覚は、
暖房器具のカタログを見ても、家のカタログを見ても、全くわかりません。
やはり体験するのが何より。

気になる方は是非お立ち寄りください。
f0144724_12352830.jpg
ちなみに、2月27日も大賑わい。
ご来場の際は、事前にお電話を頂けると、お待たせしないかと思います。

高砂建設 川口支店 中山


by takasago02 | 2016-02-27 16:01 | スタッフダイアリー
BREAK! TIME WALL
f0144724_08173835.jpg
2時間6分!?
こんなに速く走れるはずはない!

f0144724_08480593.jpg
優勝トロフィーを手に持って

優勝?
なわけないでしょう?

いちおう目標は
f0144724_08180967.jpg
3時間50分で行こう!

残り2日です

さて、鈴木さんに休暇の許可を待ちつつも・・・

東京ビッグサイトに向かう私

f0144724_08184854.jpg
f0144724_08175512.jpg
今回で10回目を迎えた記念となる東京マラソン
その受付が11時から始まる。

少し早めに到着。入口付近には、報道陣など、関係者はまだ少ないものの
既に100人くらい参加者するランナーが並んでいました。
f0144724_08285782.jpg
10時30分を過ぎたころ、だいぶ人数も増えてきました。

f0144724_08284209.jpg
11時になり受付開始!
f0144724_08172033.jpg
今年のTシャツは白。

受付完了

猫ひろしさんにも会えた!

握手をしてもらいパワーをもらった!

f0144724_08520790.jpg
東京マラソン2016

許可まであと2日

BREAK TIME!

目標タイムの壁もありますが、

一番の難関は休暇をもらえるかどうかの壁である!(笑)

高砂建設 川口支店 中山


by takasago02 | 2016-02-26 09:30 | スタッフダイアリー
2月21日構造見学会開催しました
みなさんこんにちは!川口店の鈴木秀実です。

2月21日(日)千葉県流山市で構造見学会を開催しました。
冷たい風が吹く中ご近隣の方含め大勢のご来場いただきました。
ソーラーサーキット本部の方も応援いただき、現地でセミナーも開催!

外は、結構寒かったのですが、中はハロゲンヒーター2台だけの暖房で
結構暖かかったです!来場の方もみなさん「暖かいねー」との声をいただきました。

4月上旬に完成の見学会も施主様のご厚意により開催予定です。
お時間があれば、ぜひ次回の完成見学会にご来場ください!
f0144724_1243557.jpg
f0144724_12432560.jpg
f0144724_12434493.jpg
f0144724_1244916.jpg


by takasago02 | 2016-02-22 12:44 | ご案内
孤立しないキッチンの解決策は“対面式”だけでしょうか?
こんにちは、川口支店中山です。

お客様とプランのお打ち合わせをするとき、
必ずと言っていいほど出てくるのが、
「家族から孤立しないキッチンがいいです」というご要望。
その解決策としてご提案するのが、
おなじみ“対面式キッチン”です。
キッチンの壁に向き合って料理するのではなく、
リビングやダイニングに対面するようキッチンを配置することで、
家族とコミュニケーションを図るというもの。
f0144724_13440243.jpg
でも、孤立しないキッチンの解決策は、“対面式”だけでしょうか?

実は“対面式キッチン”にしたからと言って、
家族のコミュニケーションが高まったり、
家族が積極的に家事に参加してくれるかどうかは、別問題。

「主婦の私だけキッチンに立って、
 旦那と子供たちは、居間のこたつでぬくぬく過ごしているのを
 カウンターキッチン越しに眺めているのが寂しい、
 というかちょっとイラっとします・・・。」
という話を聞いたことがあります。
と、言いながら実は、我が家でも妻が料理をしているときにも同じような光景が…
”はっ”と我に返るときもよくあるんです。

そういえば、「こたつ」に入ってしまうと、
そこから出るのが億劫になり、
キッチンに立つ妻に「コーヒーお願い」
子供たちも「おやつとって」「ティッシュとって」とついついお願いしてしまうことも。
頼む方は気軽でも、頼まれる方は「自分でやれば!?」と怒りたくなることもありますよね。
スミマセン、耳が痛いです。。(涙)

冬の定番アイテム「こたつ」と「対面式キッチン」、
どちらも家族だんらんをイメージしたくなるものですが、その間には、
温度差というバリア(障害)が存在していることにお気づきでしょうか?
もしかすると、妻と私の間に心の温度差もあったりして・・・!?(笑)

家の中に温度差があると、
動くのが億劫になって、その場所にしかいられなくなるだけでなく、
家族のコミニュケーションも阻害してしまうんですね。
f0144724_14264405.jpg
室内にある温度差を無くし、家中あたたかくすることで、
家族の動きを活発に。

目に見えない空気の快適さは、
家族と孤立しないキッチンのためにも
実は大切なポイントなのですね。
埼玉 東京 注文住宅 外断熱 ソーラーサーキットの家 SE構法 リフォーム 西川材 宿泊体験 体感モデルハウス

二級家事セラピスト 中山


by takasago02 | 2016-02-21 14:52 | スタッフダイアリー
2月21日(日)構造見学会&現地セミナー開催!
f0144724_08515522.jpg
2月21日(日)構造見学会
流山市南流山2丁目
セミナー現地同時開催
!(要予約)


■見学会開催時間:AM10時~PM5時
■セミナー開始時刻

第Ⅰ部:13時~ / 第Ⅱ部:15時~
・外断熱ってどうなっているの?
・安心して長持ちする耐震設計とは?

お問い合わせ/048-266-5511 川口支店 中山
メールでの参加予約はこちらをクリック→構造見学会予約

f0144724_18522455.jpg
2011年に発生したあの震災から間もなく5年を迎えます。
頻発する地震への備え、エネルギー問題など、
多くの課題が突きつけられました。

現在建設中のS様邸は、制振装置と太陽光発電を備え、
家族と地球を守るため、”強さ”と”やさしさ”にこだわった家。
このたびお施主様のご厚意により構造見学会を開催することになりました。

災害、特に地震への備えは、
多くの人が「やらなければいけない」と思っていても、
なかなか実行に移せないことも多いもの。
家を建てるときこそ、しっかりと知っていただくことをおすすめします。


by takasago02 | 2016-02-19 08:56 | スタッフダイアリー
マイナス金利だから
f0144724_11560110.jpg
16日から導入したマイナス金利政策・・・・
日銀が民間銀行から受け入れている預金の一部に手数料を課し、
事実上マイナスになるわけですが、

住宅ローンを組んで家を建てる人にとっては
これからどうなるのか、とても気になるところですよね。

金融機関の収益源のひとつとしては、
貸出利息以外に、振込手数料や融資の事務手数料などが身近なところ。

なので、住宅ローンを組むときは、手数料も含めて実質的な負担
がどうなるのかを検討しておきたいところです。

これから金利の競争が激しくなりそうな予感・・・
一方で融資などの事務手数料がいくらに設定するのかも見逃せないところです。

融資先の選定は、金利の低さだけで安易に決められるものではありません。
どんな家を建てるのか、どんな支払をしていくのか、
スケジュールも一緒に考えておかないと思わぬところでつまずいてしまいます。

例えば、完成している家にしか、貸出ができません!
土地や工事中に支払う分の融資は、どこかの金融機関で考えてください!
というようなことを聞かされたらどうしますか?

これでは金利以前の話です。
建売住宅であればよいかもしれませんが、
注文住宅で考える場合には困ってしまいますよね。

実は低金利を売りにしているところは、このようなケースが比較的多いんです。

乱暴な言い方をするとコスト重視。
面倒なことをしない代わりに金利は比較的安い。
ご自身で融資手続きすべてを行うくらいの気構えも必要かもしれません。

表面金利は安くても、融資手数料が高かったり・・・
土地と建物代は融資対象にはなるけど、仲介手数料や登記代は別です・・・
と各銀行ともさまざまです。

融資も、見えないところ、大切なところ。
住宅ローンも、家を決めるのと似たようなところがあるんですよ。

見えないところ、大切なところ、こちらもどぞ → 流山市S様邸

続く・・

高砂建設 川口支店 中山



by takasago02 | 2016-02-18 11:56 | スタッフダイアリー
”栄養バランス”考えていますか?
f0144724_18162103.jpg
土地探しからはじめる家づくり、
予算配分の”栄養バランス”考えていますか?

家づくりを考え始めた段階で、
土地をお持ちでない方は少なくありません。

土地を購入する必要がある場合、まずは不動産屋さんに相談するというのは
ひとつの方法ですが、その際に気にかけてほしいのは、
建物も含めた全体の資金計画のこと。

「この土地が気に入ったから」
と土地だけを購入してしまってから家づくりを始めた場合、
全体の資金計画から土地の金額を差し引いた分が家の予算となります。

いざ家を建てようとしたとき、
予算が不足して希望する間取りや設備がかなわない場合が多いんです。

食事と同じで、家づくりの予算配分も
偏りのない栄養バランスを考えることが大切で、

理想の家を実現するためには、
土地・建物を含め、家づくりを総合的にプランニングしていくことが不可欠です。

たかさごは家(建物)を作る会社です。
でも、土地探しや、資金、ローン、引越し・・
家づくりに関わるあやゆるところにも寄り添います。

「こんなことでも相談できるの?」と疑問に思ったら、
いつでもご相談ください。

土地からお考えの方は、こちらもどうぞ!→ 融資のお話し

高砂建設 川口支店 中山


by takasago02 | 2016-02-17 08:19 | スタッフダイアリー
流山市S様邸・・・
15日(月)午後のこと・・・

日曜の昼間はカキ氷が売れるほどの暑さだったのに、
翌日は気温が20度も低下、
この寒暖の差はなんなんだろう・・・
異常気象?と思ったのは私だけではないはず。

そんな中、もうひとりの鈴木こと秀美さんと
流山市の現場に向かい周辺のポストインです。
小雨が降り、風も冷たく、外を歩いていると寒くて体がふるえます。

ポスティングを終え、一段落したところで、
建築中のS様の家に入ると、あったか~
気持ちも”ほっと(温)”したところ。

さて週末21日に構造見学会を予定をしておりますが、
特徴が少しずつわかるようになってきました。

↓6寸のヒノキ柱が特徴の小上がり和室↓
モダンな雰囲気にするために、間仕切りはアールに仕上げるか、障子にするか、
窓の高さはどうするか、色々と検討を重ねたというS様。
f0144724_11442615.jpg
↓リビングの折り上げ天井もカタチが見えてきました↓
f0144724_11445524.jpg
↓音や振動を防ぐための防振吊り木もつきました↓
重要なところなのに、残念なことに仕上がってからだと見えなくなってまうんですよね。
目立たないけど、実は縁の下の力持ち?いや、天井裏の力持ちな存在なんですよ。
f0144724_11451289.jpg
↑見えないところといえば、エアコンのスリーブ↑
先々エアコンを取り付ける可能性のある場所へは工事段階でスリーブを行っておくのは、断熱や気密性能を維持するのはもちろん、雨漏りなどのリスクから家を守るため。

見えないところ、大切なところ、たくさんあるんです。
続く・・・

↓こちらもどうぞ↓
ビスのお話し

高砂建設 川口支店 中山


by takasago02 | 2016-02-16 12:14 | スタッフダイアリー