株式会社高砂建設の川口支店のスタッフのブログです。
by takasago02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
LINKS
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

~3/4(日)川口市にて構造見学会開催~
024.gifお施主様のご厚意にて構造見学会を開催させて頂きます024.gif

~地球と人に優しいエコな家を 川口に建築中です~

++概要++

◇延床面積:約31坪

◇構造種別:新・香木の家

◇ 階 数 :2階建

人と地球にやさしい自立循環型住宅。
埼玉の森の檜と最新の技術で建てる『香木の家』自然の力を最大限に活用して、
限りあるエネルギーにあまり頼ることなく、一年中365 日を健康で快適に住まえる
住宅です。

ぜひ一度ご来場されて、ご自分の目で見て・触って・感じて頂けると、
皆様の素敵な夢の家づくりの一歩になると思います。

各見学会&各体感モデルハウスヘのお越しもスタッフ一同、
心よりお待ちしております☆彡

+ 川口モデルハウス スタッフ一同 +

株式会社 高砂建設
長期優良住宅 先導的モデル事業  200年住宅
ソーラーサーキットの家 重量木骨の家


by takasago02 | 2012-02-28 15:27
2年点検~足立区K様邸~
先日、足立区K様邸の2年点検に行って参りました。
f0144724_1624836.jpg


今回は昨年の地震の影響が無いかを重点的にチェックしていきます。


渡辺監督による点検開始。


その横で…

「なっがしまさぁ~ん♪」

と全力で駆けてくるももちゃん♪

点検は監督にお任せし、ももちゃんと遊びはじめる私。

チョロQぶつけ対決は私の負けでした。

f0144724_16315234.jpg


ももちゃんはダンスがとっても上手!!

スクールで習ったダンスを披露してくれました。



ももちゃんと遊んでいる私の背後。

屋根裏に上がり、渡辺監督がご主人に換気システムの清掃の手順を伝授。

もう完璧に覚えたとのことですので、今後の清掃はバッチリですね。


一通り点検を終えましたが、特に問題はありませんでした。


永島:
「昨晩雪が降りましたけど、寒くなかったですか?」


K様:
「全然寒くないです。蓄熱暖房機1台で充分でした。」

「そうそう、去年の夏も暑かったですけど電気代が全然かからなかったんです。
エアコンは1台で大丈夫なので、太陽光発電の売電と合わせるとむしろプラスになるんです。」

お引渡しから2年が経ちましたが、毎日快適にそしてECOに過ごしていただいているみたいです。

2年点検完了となりましたが、またふらっと立ち寄りますのでよろしくお願いします。
f0144724_17445496.jpg

ご主人とはなかなかお会いすることが出来ず、1年振りにお会いすることに。

「あれ?永島さん雰囲気変わりましたね?メガネが無いのと…なんか大きくなってないですか?」

そうです。

1年でまた大きくなりました。

次にお会いするときは細く…


高砂建設 川口支店 永島

株式会社 高砂建設
長期優良住宅 先導的モデル事業  200年住宅
ソーラーサーキットの家 重量木骨の家 


by takasago02 | 2012-02-19 18:33 | ご案内
~「傾聴」~
~相手の〝言葉〟よりも 〝気持ち〟に耳を傾けよう~
※昨日次女の保育園でもらった資料の中から抜粋してみました。

一般的に、聴き上手は話上手でもあるとか。

相手の気持ちを理解することができれば、その人が何を求めているかも分かります。
励ましやアドバイスも相手の心に届く。
逆に、相手の苦しみや悲しみなどをよく知りもせず、どんな巧みな助言を並べてみても、相手の胸には刺さらない。
まして、相手が話している最中、何と答えようか、どんな助言を送ろうかと考えても、
あまり意味がありません。

「傾聴」とは、心の声を聴くこと。
話せてよかった聞けてよかったと互いが感謝し合う究極のコミュニケーション〟といってもいい。
それによって、話し手も聴き手も、元気になることが醍醐味です。

「傾聴」のスキルもまた、そうした心と心が触れあう経験を積むことで磨かれていくの
です。  つづく・・。

なるほどね~☆彡


+ 高砂建設 川口支店 増田 +

株式会社 高砂建設
長期優良住宅 先導的モデル事業  200年住宅
ソーラーサーキットの家 重量木骨の家 


by takasago02 | 2012-02-08 11:07
~3つの余裕~
家族の絆をもっと深める「余裕」を生む家にすみたい。
※住宅雑誌に載っていたのを抜粋してみました。

毎日の家事と子育てに忙しく、子どもの教育費も考えなければならない、子育てファミリーにとって、マイホーム取得は、1.「時間の余裕2.「マネーの余裕」3.「心の余裕」
生んでくれる住まいかどうかもポイントになるそうです。 

「ない」を「余裕」に変える家づくりとは?
「毎日の家事と子育てで忙しい」「子どもの教育費を考えると資金計画が不安」
「忙しくて心の余裕も見失いがち」……。
子育てファミリーは毎日が大忙し。それに加えて、子どもの誕生や成長などでマイホーム取得の適齢期にも重なります。
「時間がない」「お金が不安」「忙しい」といった3つの「ない」を「余裕」に変えてくれる
家づくり
について考えてみましょう。

まず、特に子育てママにとって、一番余裕が欲しいのが、「時間の余裕」ではないでしょうか?
毎日の炊事・洗濯・掃除・片付け…といった通常の家事負担に加え、子ども世話や
食事づくり、増える洗濯やオモチャの片付け、勉強や宿題を見てやったりなど、家事はますます増加します。

次に、「お金の余裕」。育児費やオモチャ代に加え、最近では受験の低年齢化にともなって塾・習い事の費用も増えていますから、資金計画も後から後悔しないよう注意しなければなりません。

最後に、「心の余裕」。最近は児童虐待なども問題になっていますが、これは実は前者2つの余裕が生まれるとかなり軽減できるでしょう。また共働き増加や孤独育児の防止から再び二世帯同居も見直されつつあります。

「時間」の余裕を生む家。

家事時間は15年前とあまり変わっていないそうです。(NHK調査)
炊事・洗濯・掃除の家事時間を1995年と20005年で比べたところ、専業主婦世帯で3時間52分(1995年)⇒3時間38分(2005年)、共働き世帯で2時間21分⇒2時間12分と、15年前と比べてあまり減っていないのが現状。
特に共働きが増える昨今、ますます家事や子育てをラクにする住まいが求められているそうです。

こうしたことから、住宅各社も家事・子育て負担を軽くする提案に力を入れています。
子育て面ではキッズデザインなどにみる、子どもの事故防止建具や、子どもも一緒にお手伝いさせるキッズキッチン、ママが家事をしながらリビングで遊んでいる子どもを見守れるオープンなLDKや、対面式・アイランドキッチンの一般化などが挙げられます。

たとえば家事面では、「家事ラク」という言葉が注目されていますが、共働き家庭が夜に洗濯できるような部屋干しや脱湿機能、バス・トイレ・洗濯室などの水周りスペースを集約することで動線を短くしたり、アイランドキッチンをグルリと回れるサーキュレーション(回遊)動線などが増えていますし、子どもの成長段階ごとに対応できる可変性も一般的になるなど、あの手この手の工夫が次々提案されている実情だそうです。

本当そうなんですよね・・☆彡

 
+ 高砂建設 川口支店 増田 +

株式会社 高砂建設
長期優良住宅 先導的モデル事業  200年住宅
ソーラーサーキットの家 重量木骨の家 


by takasago02 | 2012-02-01 12:58