株式会社高砂建設の川口支店のスタッフのブログです。
by takasago02
LINKS
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
経験談・・・
こんにちは、中山です。

「突然なんですが見させてもらえませんか?」
今日の14時頃、栃木県に住んでいる方が来場されました。

聞くと寒くていられないということで悩んでいました。
築20年の鉄骨造りの家。
あまりの寒さに困り、断熱リフォームを行った。
ところがあまり改善されないという。

リフォーム内容を聞いてみると
元々がグラスウールで吹き付けにすれば改善できると
思ってリフォームに踏み切ったようでした。

壁と天井の断熱は行ったが足元は手を入れていない様子。
足元の断熱は壁よりも手間がかかる。
だから床暖房にして改善する事が多い。

暑さも改善ができないよう。
小屋裏があるということで屋根面の吹き付断熱も行ったということ。
冬は暖かい熱が上昇するのであまり気にならない。
でも夏は暑くていられないようでした。
熱がこもってしまうよう。

屋根面の施工と通気についてどうすべきなのか
構造模型を見てもらい違いを説明しました。

「暑くなるのは当然だわ・・・」
でも、まだ心配は解消できていない様子。
大丈夫だと思ってリフォームをしたのに、
改善できないのだからそう思うのは当然。

実際に建った家で過ごしてみたら
納得できるんじゃないんですか?

「本当、そうかもしれません・・」

「家を建てた経験がないとこういうところに気が付かないでしょ
 初めて家を建てる人はどう考えているんでしょうね・・」

お客様のように
家を建てた経験がないと問題に気がつかないですよ。
私たち業界にいる者でさえ気がつかない人も
いるのに、初めての方なんて特にですよ。
お金の高いやすいで比較することはあっても、
体感温度が高い低いで比較することはないですよね。

実は私も以前他のメーカーにいて新築やリフォームの現場
を見て違いに気がついたんです。

だから何とか伝えたいと思っているんですけど・・・
そんな会話をしお帰りになりました。

こういう困った話を聞くと家づくりの歴史を
語らずにはいられない。

築20年前後の家・・・
断熱に関しては、発展途上・・・
悪い言い方をすると中途半端。
24時間換気もなく、シックハウス問題や
断熱、気密にもあまり目がむけられていない時代。

こらから家づくりをする方は
↓日本の家の失敗の歴史を知って下さい↓

 結露の怖さは歴史を知ることから


# by takasago02 | 2017-03-21 20:02 | スタッフダイアリー
余裕がない土地からの家づくり
こんにちは、中山です。

先日土地を決めたんですが、
いくらで家が出来ますか・・・

電話の問い合わせでこんな話が良くある。
会社選びはこれからだという。
とても心配。

ローンを組んで家を買う場合、
土地決済をしてから10か月、
長くても1年以内には家が完成しいなくてはなりません。
金融機関の融資条件で期限が定まっていることはご存知ですか?

事前に土地と建物の総額を検証していれば心配ありません。
行っていない場合には黄色信号。
住宅会社をこれから探すという場合には赤信号。
資料請求をしてゆっくり探そうという場合にはかなり危ない。

自由に家を建てたいと思って、
せっかく土地から考えたのに時間的な余裕がない。
どうしたらいいだろうと悩んでいるところに
住宅会社のキャンペーンにつられて気持ちが傾き・・・
最後は住宅会社の思うツボにはまってしまう。
主導権はどっちなのか・・・

意外に余裕がない土地からの家づくり。



# by takasago02 | 2017-03-20 20:25 | スタッフダイアリー
通気が大事。
こんにちは、川口支店のそめやです。

今朝は宿泊体験のお客様がお帰りになった後、掃除を終えて、
小一時間、いつもより長めのガーデニングタイム。
f0144724_12483700.jpg
真冬の間も花を咲かせてくれたパンジーやビオラ。
春の日差しをたっぷり浴びて、急成長。
コンテナがこんもりとしたフォルムになるほど
花数を増やしてくれました。
f0144724_12490501.jpg
で、そうなるとお手入れが追いつかない・・・

暖かくなってきたということは、天敵のアイツらも動き出す・・!
寄せ植えにしているコンテナの葉っぱを裏返すと、
すでに小さな虫さんが活動していました。
花は大好きだけど、虫は大っきらいです。
春先の今のうちならまだ極小なのでなんとか耐えられますが・・・

気候が穏やかになって、水遣りで得た水分とともに、
ヤシ繊維のマルチングのおかげで土の表面が少々ジメジメして
虫たちにとって好都合な環境になっていたのでしょう。
考えただけでも気持ち悪い( ×m×)

というわけで、悲鳴を上げたい気持ちをぐっとこらえて
虫がついた葉っぱの除去と、
草花の切り戻しや間引きも行いました。
これで風通しが良くなった!
薬を使って防虫することもできるけど、まずは環境から変えて。

冬冷やさないのも大事だけど、暖かくなってきたら通気が大事。
家と同じだ。
ガーデニングで再確認! (^-^ゞ

f0144724_12475043.jpg


間引いたビオラは、虫がいないことを確認して
よく洗って、モデルに飾りました。
小さいけどカワイイ。

冬が好きだけど、春もいいな。


# by takasago02 | 2017-03-20 12:56 | 一戸建てを愉しむ家しごと。
Sプロジェクト ~byカネカ伴走&SC応援~
こんにちは、中山です。

水面下で行われているSプロジェクト・・・
カネカ&ソーラーサーキットの企画である。

高砂S氏と伴走するカネカのK氏・・・
K氏は50代、3時間台で走る鉄人。

プロジェクト前・・・
K氏は体重0.1トンを超えるS氏と一緒に走ると宣言!!
昨年の7月8日ここからは始まった!
当時のS氏はさえない様子、どこを向いているのかわからない。
↓その時のブログはこちら↓
   目指すもの

夏に練習が始まる・・・
そして11月に私も含め年は3人でつくばで走るが涙・・・
↓その時のブログはこちら↓
    無謀な挑戦
経過がブログで連載されています。

つくばマラソンの惨敗から4か月・・・
今日、完走しました!!
f0144724_20391836.jpg
42.195キロ・・・
私は初めてフルマラソンを完走したときに、ゴール直前で涙がでました。
速さではない、足を止めずに走り続けられるかなんです。
完走したときになんとも言えない感動があるんです。


S氏こと鈴木部長・・・
今日、ブログ更新できますか・・・
完走お疲れさまです!!



# by takasago02 | 2017-03-19 20:52 | スタッフダイアリー
説明と理解・・思い込み
こんにちは、中山です。

金融機関で仕事をしていた時、
上司から厳しく言われたこと。

『何回説明しても、相手が理解していなければ、
説明していないのと同じなんだよ・・・』と。

日常でよくある会話でも・・・
『言ったんだけど、話したんだけど』・・・?
互いが思い込みしていることがある。


# by takasago02 | 2017-03-18 22:31 | スタッフダイアリー